下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、「無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

ヴェゼル車中泊グッズ、シートアレンジ

ヴェゼルはホンダの人気SUVです。

SUVならアウトドアレジャー等に使用して、車中泊が出来ると便利です。

大人二人で車中泊が可能なのかどうか?

さらには車中泊するためのグッズやシートアレンジ等を検証します。

それではご覧下さい。
画像引用:https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/note/000/003/629/622/3629622/p6.jpg?ct=4982fd4568e4

Sponsored Link

ヴェゼルは車中泊に向いている?

ヴェゼル車中泊

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL

SUVユーザーなら、旅行やアウトドアレジャーへ行く楽しみがありますね!

宿泊施設を利用しての旅行も楽しいですが、せっかくヴェゼルに乗っているのなら、車中泊でアウトドアを楽しむということもできます。

ラゲッジスペースにキャンプ道具を積みこんでキャンプに行くのもワクワクしますね!

 

車中泊なら、運転席と助手席をリクライニングさせて寝ることもできますが、その場合、腰のあたりにシートの段差があるので安眠できるかどうかはやや難しいところです。

ヴェゼルで車中泊するとなると、ベッドスペースはラゲッジームになります。

リアシートを倒すと、広大なラゲッジルームになります。

ただし、ヴェゼルの場合、この状態での寸法がとても微妙なんです。
リアシートを倒した状態での全長は約170センチ

女性ならなんとか大丈夫でしょうが、男性ではちょっと「きゅうくつ」かなというところです。

ヴェゼル車中泊

ヴェゼルはコンパクトSUVなので、トヨタC-HRや日産ジューク辺りがライバル車種です。

ラゲッジルームをベッドスペース代わりにするとなると、ミドルクラスSUVサイズの大きさが必要になります。

日産エクストレイル、マツダCX-5、スバルフォレスター辺りのサイズです。

このくらいの車格になれば、余裕のベッドスペースが確保出来ます。

 

ただヴェゼルは「日産エクストレイル、マツダCX-5、スバルフォレスター」よりもワンランク小さいボディです。

それで快適なベッドスペースを得るのはサイズ的に厳しい面があります。

しかし、ちょっとした工夫で身長180センチの人でも対応可能なベッドスペースが生まれるので、ヴェゼルのラゲッジルームでもスペースの確保はできます。

 

では、スペースを広げる方法をご紹介します!

まず運転席と助手席のシートを目一杯前に出します。

こうすることで、フロントシートとリアシートの間に20センチ弱の隙間が生まれます。

そして、この隙間を埋めるためのグッズを使うことで、身長180センチ以上の方でもラゲッジルームでゆっくりと車中泊することができます。

 

さらにヴェゼルは天井が高いので、起き上がっても頭を天井にぶつける心配が少ないです。
大人二人が車中泊をするには充分なスペースになります。

コンパクトなボディですが、ヴェゼルは車中泊には向いていると言えます。

では次に、さらに快適な車中泊をするためのグッズを紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

ヴェゼルの車中泊おすすめなグッズ

ヴェゼルに限らず、車中泊用のグッズはたくさんあります。

どんな車種でも使える汎用品もあれば、その車種専用のグッズもあります。

ワンボックスのミニバンには、シートの段差を埋める専用のクッションがあったりします。

ヴェゼルで車中泊するためのグッズはあまり見かけませんが、汎用品を上手く使えば、それだけで大人二人が安眠できる環境を作ることができます。

ヴェゼルで車中泊をするなら、前席と後席の隙間を埋めるクッションが必要となります。

ヴェゼル専用クッションはありませんが、下記のような汎用品があります。

ヴェゼル車中泊用グッズクッション

引用:https://www.amazon.co.jp

・cretom ( クレトム ) 普通車用スペースクッション 

このような車中泊グッズを使えば、前席と後席の隙間が埋められ、大人二人が車中泊するのに快適な空間を作ることができます。

この上に車中泊用のマットレスを敷けば、ヴェゼルが快適なベッドルームに早変わり!

・FIELDOOR 車中泊マット 

ヴェゼル車中泊用グッズマット

引用:https://www.amazon.co.jp/

快適な車中泊には、このようなマットレスもオススメです

あとは目隠しのためにサンシェードがあれば、ベッドルームのプライバシーを守ってくれます。

車用カーテン等もありますが、ヴェゼル専用のサンシェードがあります。

・ホンダ VEZEL ヴェゼル 専用 設計 サンシェード フルセット 

ヴェゼル車中泊用グッズサンシェード

引用:https://www.amazon.co.jp/

このようなグッズがあれば、車中泊に快適なベッドスペースが完成です!

あとはキャンプ道具や12Vを100Vに変換するインバーターを流用すればスマホの充電や、小型冷蔵庫も使うことができ、さらに車中泊が快適になることは間違いありませんね!

では次に、ヴェゼルで車中泊をするためのシートアレンジを紹介します。

 

Sponsored Link

ヴェゼル車中泊のシートアレンジは?

ヴェゼルで車中泊をするには、先程お伝えしたように、ベッドスペースはラゲッジルームになります。

リアシートを倒せば、広大なラゲッジスペースができます。

ヴェゼル車中泊ラゲッジスペース

引用:https://yurusyuhu.tokyo/wp-content/uploads/2017/11/1B97D0D8-AA0A-4EC4-B6A1-C4F8E6BAFE79-500×500.jpeg

写真で見ると、とても広いですね!

コンパクトSUVでこの広さを得るのはなかなかのものです。

トヨタC-HRや日産ジュークでヴェゼルと同じ広さを確保するのは厳しいでしょう。

 

コンパクトSUVで車中泊できる広さを得られるのはヴェゼルの大きな強みです。

ただ実際は、リアシートを倒すだけでは長さが足りません。

フロントシートを目一杯前に出す必要があります。

そうすると、こうなります。

ヴェゼル車中泊運転席

引用:http://recharge-house.com/honda-vezel-hybrid-syachuhaku/

フロントシートとリアシート背もたれの間に、20センチほどの隙間ができます。

この隙間を埋めるための先ほどご紹介したクッションが必要になります。

これで平均的な大人の男性でも、安眠スペースができます。

 

ただ180センチ以上の高身長の大人となると、やはり厳しいので、こんなシートアレンジがあります。

ヴェゼル車中泊シートアレンジ

引用:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/utility/

リアシートの上に助手席の背もたれを倒すと、2メートル以上のスペースができます。

ただその場合、助手席の背もたれ分の厚みがでるので、その厚みを埋めるためのクッションが必要になります。

このクッションはヴェゼル専用品がないので、車中泊グッズで対応するしかありません。

 

クッションは厚めの商品も存在しますので、それらを使えばOKですが、注意点があります。

ヴェゼルは天井が高いので、起き上がっても天井に頭をぶつける心配はありませんが、このシートアレンジの場合は、助手席の厚み分だけ天井が近くなります。

高身長の方が起き上がると、余裕があるスペースでも少し狭くなるかもしれません。

起き上がった際に頭を天井にぶつけないように注意してくださいね!

 

今回の記事内容が動画でご覧になれます。

ヴェゼル車中泊グッズ、シートアレンジまとめ

ヴェゼル車中泊シートアレンジ

引用:http://wanderlustwire.com/wp-content/uploads/2016/07/IMG_20150922_065940.jpg

いかがでしたでしょうか?

ヴェゼルはコンパクトSUVとしては充分に広いラゲッジスペースがあり、大人二人が車中泊する分には問題ありません。

 

日産エクストレイルやマツダCX-5辺りの人気ミドルクラスSUVと比べるとサイズ的にどうしても厳しい面はありますが、ヴェゼルでも車中泊は可能です。

コンパクトSUVのラゲッジルームで安眠するのは難しいのが現状ですが、若干の工夫やグッズ等の対策をすればヴェゼルでも大丈夫です。

友達や恋人、家族と一緒にアウトドア車中泊にぜひ挑戦してみてくださいね!

これからヴェゼルの購入を考えている方は、購入価格がお得になる方法がありますので、ぜひ試してみてくださいね!

ヴェゼルを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「ヴェゼルが欲しいけど予算オーバーだ…」

「ヴェゼルをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、ヴェゼルの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、ヴェゼルには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!