ヴェゼルを値引き額からさらに安く買う方法

ディーラーの安い査定額で満足している場合ではありませんよ!

ディーラーというのは、もともと値引き相場が決まっているので、どんなに交渉しても、ある価格までしか値引きしてくれません。

じゃあ、どうするか?

愛車をなるべく高く売ればいいんです!

買取価格が上がれば、結果的に購入時の値引きが大きくなったのと同じですよね?

車の査定は後回しにすると損・損・損!!

ヴェゼルの高さ立体駐車場

大人気のコンパクトSUVに関しては、多くのメーカーが力を入れており、販売が激化しているジャンルです。

今回はヴェゼルの高さが立体駐車場に入れないというのは本当なのか?

また小回りについて他の国産SUVと比較しながら見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

他のSUVとのサイズ比較

日本の生活道路は幅が狭いところも多く、車のサイズについては敏感になっている方も多いのではないでしょうか。
 
まずはヴェゼルのサイズについて見ていきましょう。
ヴェゼルRSの評判評価
 
・全長×全幅×高さ(mm):4295~4305 × 1770~1790 ×1605
 
・ホイールべース (mm)  :2610

・最小回転半径 5.3m

ヴェゼルを実際に見たことがある方はボディサイズについて、かなり大きいというイメージを持っている方も多いと思います。

しかし数値を見てみると、やはり「コンパクト」 SUV ということだけあって意外と大きくありません。

 

こちらはホンダが大きく見せるためのデザインをうまく作っているとも言えます。

では他のメーカーのコンパクトSUV と比較して見ましょう。

 

トヨタ C- HR 

ヴェゼルとc-hr

引用:https://toyota.jp/pages/contents/c-hr/001_p_001/image/top/carlineup_c-hr_top_pic_05_01_sp.jpg

・全長×全幅×高さ(mm):4360 × 1795 × 1550 ( HYBRID  FF モデル) 1565 (その他)

・ホイールべース (mm)  :2640

・最小回転半径 5.2m

となっています。

ボディサイズはベゼルとほとんど同じと言えますが、高さが低く低重心となっています。

 

日産ジューク

ヴェゼルとジューク

引用:https://response.jp/imgs/thumb_h2/1272932.jpg

・全長×全幅×高さ(mm):4135 × 1765 × 1550 (アーバンセレクション) 1565 (その他)

・ホイールべース (mm)  :2530

・最小回転半径 5.3m となっています。

こちらは 2010 年に発売され、強烈な個性をもっている SUVで、 SUV ブームのきっかけを作った車と言えます。

 

日産エクストレイル

ヴェゼルとエクストレイル

引用:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/TOP2013/IMAGES/GRADE/OUTLINE/20s_exterior.jpg

・全長×全幅×高さ(mm):4690 × 1820 × 1730

・ホイールべース (mm)  :2705

・最小回転半径 5.6m

エクストレイルは本格派のクロスオーバー SUV であり、他に紹介したものはシティライクなのに対し、こちらは悪路走破性が高いモデルです。

サイズも比較的大きく、よりアウトドア向けのモデルと言えます。

 

マツダ CX-3

マツダCX-3とヴェゼル

引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b2/Mazda_CX-3.jpg/1200px-Mazda_CX-3.jpg

・全長×全幅×高さ(mm):4275 × 1765 × 1550
 
・ホイールべース (mm)  :2570

・最小回転半径 5.3m

魂動デザインが印象的な CX -3 はディーゼルエンジンを採用しておりパワフルな太いトルクが特徴です。

 

スバル  XV

ヴェゼルとXV

引用:https://cvimg01cv.c.yimg.jp/cvmaterials/modelimages/gallery/6/244198.j

・全長×全幅×高さ(mm):4465 × 1800 × 1550
 
・ホイールべース (mm)  :2670
 
・最小回転半径 5.4m
 
こちらはスバルの SUV の中で最小のモデルですが、この中では全幅の大きさが目立ちます。

最低地上高も 200 mm確保されており悪路走行性能にも定評があるクロスオーバー SUV です。

以上、人気のコンパクト SUV についてのサイズになります。
 
 
これらの車種を走行性能で大きく分けるとオンロードに特化させた CHRオンロード、オフロードをそつなくこなすヴェゼル、ジューク、 CX3。
 
より悪路走破性を意識したエクストレイル、 X Vとなるので、サイズについては特に気にならない方は走行性能で見ていくといいと思います。

 

今回の記事が動画でご覧になれます。

立体駐車場の制限は?

SUV を買うにあたって、やはり注意しなければならないのが立体駐車場に入るかどうか、ということだと思います。
 
立体駐車場には、自走式駐車場と機械式駐車場がありますが、ここではその違いと高さ制限について見ていきましょう。
 

まず自走式駐車場についてですが、こちらはショッピングセンター等でも採用されているタイプのもので、自走でスロープを上がっていく一般的な立体駐車場です。

ヴェゼルと立体駐車場

引用:http://ashita-office.com/wp-content/uploads/2016/02/5e31034b4cbabb17c9c6f4cd5e7c2c56.jpg

こちらは十分な高さを確保されていることがほとんどなので高さを意識することはあまりないと思いますが、その制限はだいたい2.0m~2.5mとなっています。

しかし古い駐車場ではそれ以下に高さ制限が設定されている場合もあるので、そういった場所では入る際に高さ制限を確認することをおすすめします。

 

次に機械式駐車場ですが、こちらは都市部で多く採用されているタイプのもので、車を機械の中に入れることで昇降駆動装置が自動で車を運び、駐車が完了します。

ヴェゼルと機械式駐車場

引用:https://i.ytimg.com/vi/dhUp-bvpgJM/maxresdefault.jpg

このタイプではほとんどの場所で、「高さ制限が 1550 mm」なのでコンパクトSUVの購入を考えている方は非常に注意が必要です。

こちらについてもまれに 1570mmの制限となっているところもあります。

ヴェゼルについては、その流れるようなスタイルや走行性能、十分な積載量といった点では非常に魅力的ですが、先程紹介した通り、高さが 1605 mmあるため、残念ながら機械式の立体駐車場に入れることはできません。

しかし言い換えれば、高さがあることで室内空間の確保やアイポイントが高く視界がいいとも言えるので、この高さについては、より室内空間を意識するホンダらしさが出た結果とも言えるかもしれません。
他のコンパクト SUV についてはエクストレイル以外はこの高さを明らかに意識していると言えますね。

機械式駐車場を頻繁に使用される方は十分チェックしてから購入するようにしてください。

 

ヴェゼルの小回りはどう?

道の狭い日本においては、ボディサイズとともに気になるのが小回りが利くか、ということだと思います。
 
 ここではヴェゼルの小回りとともに、取り回しの良さについて見ていきたいと思います。
 
取り回しの良さを見る際に確認するポイントとしては、最小回転半径とホイールベースです。
 

最小回転半径とは、ハンドルをいっぱいに切って旋回した際に外側にある前輪の中心が描いた円の半径のことです。

ヴェゼルの小回り

引用:https://toyota.jp/pages/contents/vitz/003_p_017

 

ホイールベースは前輪の中心から後輪の中心までの距離のことであり、これが長いことで車内の空間が広く確保出来たり、直進安定性が高いといったメリットがあります。

しかし、ホイールベースは長いほど最小回転半径が大きくなり、また内輪差も大きくなるので、取り回しにかなり影響を及ぼします。

これらの項目についてはバスやトラックを思い浮かべるとわかりやすいと思います。

 

さてヴェゼルの最小回転半径とホイールベースについては前述した通りですが、決して小回りが利くとは言えません。

 

ヴェゼルの最小回転半径は5.3m

 

しかし SUV というジャンルとしては一般的な値で、曲がらず駐車が出来ない、なんてことはないと思います。
 

ただ、軽自動車やフィットといった小回りの利く車から乗り換える際は、慣れるまでは注意が必要かもしれません。

ヴェゼルの高さ・小回り まとめ

いかがだったでしょうか?
 
今回は今人気のコンパクト SUVヴェゼルを中心に、サイズからその取り回しまで見てきました。
 
特に最後に紹介した小回り半径については数値以上に、実際にハンドルを切ったときの曲がり具合との差を感じるので、しっかりと試乗された際に確認することをおすすめします。
 
ヴェゼルの高さや取り回しがわかったところで、これから購入を考えている方。
購入価格をなるべく安くできる方法があるので、ぜひ試してみてください。

ヴェゼルを値引き額から、さらに安く購入できる裏ワザとは?

ヴェゼルを購入するなら、ぜひこの裏ワザでお得に購入してくださいね!

自分の愛車の査定額を知らずに、ディーラーに行くと必ずします!

実際どのくらい差が出たのかをご紹介します。

この車はディーラーでの下取りを含めた値引きが250,000円でした。

 

まだ、比較的新しい車ということもあり

「えっ?? そりゃないよ~

ということで一括査定で無料査定してもらうと?

 

適正価格はなんとディーラーよりも20万円も高い買取金額でした。

その後、ディーラーへ行き「買取店で45万円という査定額だったのですが」

と伝えてみると、検討するとのことで2日ほど待たされましたが

「今回購入してくれるなら、2万円上乗せして47万円で下取りします。もう限界です…」との回答。

最初の値引きが限界と言いつつ、一括査定の金額を提示すると25万⇒47万=22万のアップです!

安心車.JPなら無料で10社の査定が受けられる

「安心車.JP」が人気なのは、メーカーや車種、年式など、たった1分ほどのかんたんな入力で、しかも無料であなたの車の下取り価格がわかること!

「安心車.JP」はあなたの車をより高く売ることができる一番の方法です!

「安心車.JP」に登録している買取業者は「ガリバー」「アラジン」「TAX」といった優良企業が50社以上!!

・車両情報などを入力して無料ですぐに査定

・一番高い金額を提示してくれた業者さんに売るだけ

・満足できない査定額の場合はもちろんキャンセルOK!

車を乗り換える前に、まずは、事前に愛車の本当の買取額を知っておくことが大切です。

ディーラーで思ったより安い下取り価格を出されたら

「買取り店では90万円という価格が出ているので、こちらでその金額が無理なら買取りしてもらう予定です。下取りなしの条件で値引きがいくらまでできるのか提示してください。」

つまり、あなたの愛車の相場をあらかじめ知っておけば、交渉で損しない価格にまで持っていくことが可能になります。

お客さんお客さん

なるほど!どちらにしても愛車の相場は知っておいた方が損しないんだね!

↓こんな感じでかんたんに入力するだけで、今の愛車の相場や最高買い取り価格無料ですぐに分かります!

車の査定は後回しにすると損・損・損!!