下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、「無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

ヴェゼルRSスタッドレスで雪道走行!タイヤチェーンは装備できない

冬に向なると、スタッドレスタイヤの準備を進めなければいけない地域にお住いの方もいると思います。

ヴェゼルRSにスタッドレスを装着しての雪道走行はどうなのでしょうか?

また、ヴェゼルRSにはタイヤチェーンが装着できないというのは本当なのでしょうか?

 

秋になると、カー用品店などでは、スタッドレスタイヤの予約や販売が始まり、1年でもっとも忙しい時期を迎えようとしています。

ヴェゼルRSは、他のグレードより大口径の専用ホイールを装着していることから、スタッドレスタイヤの価格も心配だと思います。

そこで、ヴェゼルRSのスタッドレスタイヤ、タイヤチェーンについて見ていきたいと思います。

Sponsored Link

ヴェゼルRSのタイヤサイズは?

引用:http://xnpck9byeg.com

ヴェゼルRSはZ、Xグレードよりもタイヤについてもサイズが大きい設定となっています。

ヴェゼルRSの純正タイヤサイズ

 

・タイヤサイズ 225/50R18

・ホイールサイズ 18 インチ

 

他のグレードは、16、17インチホイールとなっていて、RS1~2インチアップの18インチサイズとなっています。

ホイールが大きくなると、タイヤも大きくなるということになります。

大きくなれば当然、価格も上がってきます。

引用https://magazine.tire-hood.com/know/osusume_20/

サイズはわかったけど、スタッドレスタイヤって普通のタイヤと何が違うの?

と思われる方もいると思います。

 

近年の異常気象により、今までスタッドレスタイヤを購入したことがない人が購入する機会も増えてきています。

スタッドレスタイヤと普通のタイヤとの違いは、一言でいえば「タイヤのゴム質」です。

 

スタッドレスタイヤと普通のタイヤを比較すると、肉厚になっています。
肉厚になったことにより、タイヤの溝を深くすることができます。

肉厚、深い溝にすることによって、路面とタイヤの間の水はけをよくして、滑りにくくする仕組みになっています。

 

Sponsored Link

タイヤチェーンは装備できない?

ヴェゼルRSは、18インチの大口径ホイールを装着していることから、タイヤと車体のクリアランスがとても狭くなっています。

それが原因となり、チェーンの装着は不可能です。

厳密にいえば、付けられなくないですが走行は保証できません。

 

タイヤチェーンをつけるとなると、17インチへとインチダウンするのが良いと思います。

タイヤチェーンは、現在では様々なタイプが販売されています。

 

昔からある金属製、ゴム製、特殊な素材を使用した簡易チェーン3種類があります。

それぞれ特徴があるので、雪道の状況に合わせて使い分けることが重要になります。

引用:https://www.rakuten.ne.jp/gold/gomukuro-one/free/f66.html

 

チェーンの中でも、特に金属製が一番力を発揮してくれます。

金属という丈夫な素材なので、長く使用できるのも特徴ですね。

 

ただ、あまり雪がないところで使用すると、路面をキズつけてしまったり、路面とチェーンの間で摩擦が起こり、切れることがあります。

切れるとチェーンがボディーを鞭打つような事態になり悲惨な目にあいますので、くれぐれもご注意を

 

取り付けに関しては、重く、少しだけ慣れが必要なので、装着には多少時間がかかります。

引用:https://car-teach.com/tire-chain-advice

ゴム製チェーンは、金属に比べると軽くて扱いやすく、保管や持ち運びも便利ですが、ゴムという素材だけあって、使用状況、保管状況により、寿命が大きく変わってきます。

1シーズンごとに購入ということにもなりかねません。

 

取り付けに関しては、金属製と同様の取り付け方法になります。

引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/193075/

簡易チェーンは、ただタイヤに被せるだけという手軽さなので、簡単に装着できるのが特徴です。

ただ、雪道の走行性能は、他のチェーンよりも劣ってしまいます。

 

チェーンの種類によって、取り付け方、雪道の走行性能が変わってきますので、雪道をきちんと見極めて、適したチェーンを選びたいですね。

ヴェゼルRSに限っては、純正タイヤに装着できないことを考えると、チェーンを選ぶメリットがないと思います。

 

インチダウンしてチェーンをつけるか、18インチのままスタッドレスを履くかの2つになります。

・17インチホイール+チェーン

・スタッドレスタイヤ+ホイール

高価なホイールを選ばなければ、どちらも価格の面では、そこまで差がないですが、私はスタッドレスタイヤを購入することをオススメします。

 

 

Sponsored Link

スタッドレスのおすすめサイズは?

引用:https://clicccar.com/wp-content/uploads/2018/02/R8I9528-20180227181801-900×507.jpg

スタッドレスタイヤへの交換というと、純正と同じサイズに交換という人も多いと思います

ヴェゼルRSのように、ベースグレードから、専用チューンをして販売されている車に関しては、純正ホイールより、小さいホイールを装着できる場合があります。

 

ヴェゼルRSに関しては、他のグレードと同様に、16インチホイールを装着できます。

もちろん17インチでも問題ありません。

2インチもダウンできるというのは、経済的だと思います。

 

18インチスタッドレスタイヤから、16インチスタッドレスタイヤに変更すると、約7000円の節約になります。

 

この差は大きいですよね。

 

また、スタッドレスタイヤに関しては、大きなタイヤより、小さいタイヤのほうが雪道では有利となります。

引用:https://www.fujicorporation.com

 

私のオススメするヴェゼルRSスタッドレスサイズは

 

・ホイール17インチの場合 215/55-17

・ホイール16インチの場合 215/60-16

となります。

 

おそらく多くの方は、スタッドレスタイヤとホイール、両方を購入することになると思います。

 

タイヤの適合サイズとオススメのインチについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

 

インターネットやカー用品店、タイヤ専門店などでは、スタッドレスタイヤとホイールがセットで購入できます。

 

・スタッドレスタイヤ・ホイール17インチセット 約6万円~18万円

・スタッドレスタイヤ・ホイール16インチセット 約5万円~15万円

 

ホイールの種類、タイヤのブランド、グレードによって価格は変動します。

10月~11月には、スタッドレス早期予約キャンペーンが行われていることが多いので、早めに予約してお得に購入したほうが良いと思います。

雪が降ってからスタッドレスタイヤに交換という人が多いので、早期に購入したほうが、待ち時間も少なく、お得な価格で購入できます。

 

現在ではスタッドレスタイヤの品質はそれほど差がなくなってきていますが、おおよそ10年前、私が、スノーボードにはまって頻繁にスキー場に行っていた頃はスタッドレスタイヤの品質の違いにびっくりしたことがありました。

引用:https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp

 

現在でも変わらないと思いますが、ブリジズトンのブリザックは飛び抜けて高価なスタッドレスタイヤとなっています。

ですが、その分長持ちして雪道に強い!

 

他メーカーのスタッドレスタイヤでは、3年使うと買い替えかなという時期がきますが、ブリザックは5年使用できました。

初期投資は大きいですが、ランニングコストは抑えられます。

 

23年で車を買い替えるという方には不向きですが、新車で購入して長く同じ車を乗るという方には、ぜひオススメしたいです。

 

今回の記事が動画でご覧になれます。

ヴェゼルRSスタッドレスで雪道走行 まとめ


引用:https://matome.naver.jp/odai/2141627514781983001

ヴェゼルRSでの雪道走行には、スタッドレスタイヤ、チェーンという選択肢がありますが、純正タイヤのままでは、チェーンが装着できないので、スタッドレスタイヤを購入することをオススメします。

引用:http://kurumanu.com/tire/inch.up.down.html

純正ホイールサイズよりインチダウンでき、1617インチホイールへと変更することによって、雪道に限っては走行性能が向上します。

また、ヴェゼルのヘッドライトがLEDの方やこれから交換しようと思っている方は、雪道は注意が必要です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

ヴェゼルをこれから購入しようと考えいる方は、値引きを大きくしてもらうことで浮いた分をスタッドレスタイヤの購入費にあてることができますね!

かんたんな方法でお得に購入できるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

今回の記事内容が動画でご覧になれます。

ヴェゼルを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「ヴェゼルが欲しいけど予算オーバーだ…」

「ヴェゼルをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、ヴェゼルの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、ヴェゼルには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!