下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、「無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

ヴェゼルLEDメリットデメリット

今年のマイナーチェンジにて、全グレード、インライトタイプのLEDヘッドライトに変更になり、ますます人気に拍車がかかったヴェゼル。

ヴェゼルのヘッドライト・フォグランプをLEDにするメリット、デメリットについて調べてみました。

Sponsored Link

LEDヘッドライトのメリットとデメリット

 

引用:http://www.nutsvolts.com/magazine/article/practical-led-indicator-and-flasher-circuits

 近年は、車だけでなく、家庭や仕事用ライトとして急速に普及してきました。

そもそもLEDとは何の略なんだろう?どういう意味なんだろうと思った方もいると思います。

 

LEDとは、Light Emitting Diodeの略です。

 

ロウソクから、電球、蛍光灯と進化して、4世代の明かりとしてLEDが存在しています。

特徴としては、外部からの衝撃に強いパーツが使われていて、赤外線の放出が少ないので、直接触れてもやけどの心配がありません。

部屋内の温度上昇もLEDによって、空調機能を向上させ、節約という効果もあります。

引用:https://kakakumag.com/car/?id=11797

 

ヴェゼルのヘッドライトは、全車LEDに変更したことで、とてもかっこよくなったと思います。

LEDに変更して良かったのは、見た目だけではありません。

電気効率、製造面でも改善、統一がされました。

まずは、LEDヘッドライトのメリットから見ていきましょう。

 

LEDのメリットとは?

 ・取り付けが簡単

・熱くならない

・すぐ交換できる

・長寿命

・瞬時に明るさを発揮する

・色味の違いがない

・取り付け時、さほど気を遣わなくて済む

・軽い

・薄い

 

メリットの中でも、簡単に交換できて、寿命が長いというのは、とても良いことだと思います。

LEDチップの数によって、明るさを調整できることから、今までは取り付けの問題で却下されてきたライトデザインに対応できるようになりました。

 

今までのヘッドライトはというと、ガラス製のもので、交換の際には、割らないように、指紋が付かないようにと気を遣いながら交換していましたが、LEDになると、全てに関して気を遣わなくて済みます。

ますますDIYでの交換がしやすくなったと言ってもいいでしょうね。

 

デメリット

・故障時は、基板から交換しなければいけない

・雪がヘッドライトに積もると、溶けない

デメリットはとても少ないです。

基板が故障すると、ライト部分全て交換しないといけないので、高額になると思います。

 

引用:https://matome.response.jp/articles/1211

 あとは、雪国の方には特に気を付けていただきたいのですが、熱をあまり持たないのがLEDの特徴なので、吹雪の中を長時間走行すると、ヘッドライトに雪が積もり、ライトが機能しないということになりかねません。

メリットととるのか、デメリットととるのか、非常に難しい問題です。

 

Sponsored Link

LEDはオプションか自分で購入するか

ヴェゼルのフォグランプに関しては、LEDが標準装備されているグレードもあれば、ハロゲンが標準装備されているグレードがあります。

引用:http://hid-led.xyz/47/

もちろんオプションとして、LEDフォグランプを取り付けることはできます。

 

オプション品を購入して取り付けてもらうのが一番安心だと思いますが、少しでも安くしたい、自分でやりたいという方もいると思います。

オプション品は高額なので、社外品を購入したほうが安く済むのは事実です。

 

インターネット上では、たくさんの商品であふれていると言ってもいいでしょうね。

海外製品がとても多いですが、様々な問題があります。

 

その問題はというと、

・本当に信頼できる商品か?

・保証はないの?

・寿命はどのくらいなの?

・不具合は起こらないの?

・取り付けはどうするの?

以上の5つが問題となってきます。

引用:https://www.taiyakan.co.jp/shop/nanrinji/tech/showcase/471518/

カー用品店で購入する場合は、取り付けもしてくれるので、問題はないと思いますが、インターネットで購入した場合が問題です。

カー用品店でフォグランプを購入して取り付けてもらうと、1時間程度の作業時間で、約5000円かかります。

 

インターネットで購入した場合は、DIYで取り付けるか、カー用品店などへ持ち込みで取り付けるかの選択肢しかありません。

持ち込み取り付けというと、多少割高な工賃となります。

DIYで取り付けとなると、工具と取り付ける時間が必要になります。

 

フォグランプの場合、フロントバンパーやタイヤをはずして作業したほうが、作業しやすい場合が多いので、結構大掛かりになります。

工具を買って、どこを外すという多少の知識をつけて、作業することを考えるとお金を払って取り付けてもらったほうが良いと思います。

そんなに頻繁に交換するパーツでもないですしね。

 

一番安く済む方法としては、インターネットで購入して、カー用品店などで取り付けしてもらうのが良いと思います。

お店によっては、持ち込みの取り付けはやっていない場合もあるので、事前の確認が必要です。

 

Sponsored Link

ヴェゼルのLEDの種類と価格は?

ヴェゼルにはヘッドライト・フォグランプの他にも、LEDに変更できる純正オプションパーツがいくつかあります。

・ビームライトガーニッシュ 95040円

LEDフォグランプとガーニッシュのセットになります。)

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/vezel/exterior/beamlightgarnish/

 

・センターコンソールイルミネーション 21600円

LEDスピーカーリング&ドアポケットイルミネーション 32400円

・サイドステップガーニッシュ 31320円

・フットライト 10800円

LEDルームランプ 3780円

・パドルライト 19440円

以上の7つになります。

あらゆるライトがLEDへと変更可能になっているんですね。

引用:http://vzl.seesaa.net/category/21774542-1.html

 

その中でも気になる、LEDフォグランプについて見てみましょう。

・色 クリア

・消費電力 15.3W(片側)

左右セットで54000円という価格です。

 

ちょっと高いなという印象を持つ方も多いと思います。

 

ですが、ヘッドライトとフォグランプの色味を合わせたいというのであれば、オプション品をオススメします。

もっと明るいフォグランプにしたい、黄色など色付きのフォグランプにしたいなど、こだわる方もいると思います。

雪道では、ライトの色と積雪により路面の色が同化してしまって、見づらい、対向車から気づかれにくいという場合もあります。

そういう時は、色付きのフォグランプは有効となります。

 

引用:https://ic4-a.wowma.net/mi/gr/114/boselighting.jp/bose_img/S1/s1_04.jpg

 

ヴェゼルのフォグランプの形状はというと、H8形状となっています。

カー用品店やインターネットで購入するにしても、必ず形状を確認してください。

 

カー用品店では、適合カタログがあるので、それと見比べたり、店員さんに聞いてみてください。

社外品のフォグランプの価格はというと、左右セットで、約3000円~約7000円で購入できます。

明るさに関しても、純正より明るい商品もあります。

 

LEDフォグランプの選び方としては、消費電力に注目してください。

商品パッケージなどに10Wなどと記載があると思いますが、その10Wという数字が大きくなるほど明るくなります。

 

ヴェゼルのヘッドライト・フォグランプLED まとめ

引用:http://www.mugen-power.com/automobile/products/VEZEL/

ヴェゼルのヘッドライトは、標準装備でLEDがついており、フォグランプは、グレードによって標準装備かオプションかに分かれます。

純正品で十分な明るさがあるので、価格は高いですが、ヘッドライトとフォグランプの色味のバランス、保証面を考えると、純正品が良いと思います。

 

ヴェゼルを購入するときにLEDをオプションでつければ、一番安心ですがやはり費用がかかります。

ヴェゼルを安く購入できれば、その分をオプション代にあてることができますね。

下取り車があれば、とてもお得にヴェゼルを買うことができる方法があるんです。

ヴェゼルを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「ヴェゼルが欲しいけど予算オーバーだ…」

「ヴェゼルをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、ヴェゼルの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、ヴェゼルには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!