下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、「無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

 

ヴェゼルRSには4WD(四駆)と2WDが設定されますが、ヴェゼルRSの4WDと2WDは性能的にどのように違うのか気になりませんか?

雪上での走行性能や実燃費など、ヴェゼルRS4WDの性能を紹介していきます。

さらに、ヴェゼルRS4WDと2WDはどちらがおすすめなのかも、比較していきます。

Sponsored Link

ヴェゼルRS 4WDの雪上走行と性能は?

引用:https://clicccar.com/wp-content

2WDと4WDの違いとは?
2WDはTwo Wheel Drive(ホイールドライブ)の略。その名の通り、前輪か後輪か、どちらかの2つの車輪をエンジンからの動力で回します。 一方、4WDは前輪も後輪も回るのでメーカーによってはAWD(All Wheel Drive)とも呼びます。 日本語では四輪駆動ですので、略して四駆(よんく)と言う人も多いです。

ヴェゼルRSの4WDは発進やコーナーリングなど、普通に走行をしている場合は前輪駆動として走行をしています。

しかし、雪上などの滑りやすい路面で、駆動輪が空回りや滑り始めたときは自動で4WDとなります。

ヴェゼルRSの2WDと4WDは基本的に変わらない?!


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼルに採用されているのは「AWD」で、これは4WDと基本は変わりません。

実際に、ヴェゼルRS4WDの性能はどうなのかといえば、口コミによりますと4WDのありがたみは余り感じられないという声がありました。

私が住んでいる地域を例にすれば、雪がつもりませんし雪もほとんど降らないのでヴェゼルRS4WDは、そのような地域ではほぼありがたみは感じられないのかもしれません。

ただ、ヴェゼルRSの4WDは自動で前輪駆動と切り替わるので、いつ切り替わっているのかさえもわかりません。

気づかないだけで本当は、4WDの恩恵を受けているかもしれませんね。

 

雪の多い地域の方やアウトドアなどで悪路を走行するなら、4WDは必須の駆動方式だと感じます。

2WDでは路面に十分な力を伝えることができず、雪道ではタイヤが空回りしやすくなります。

ですが、ヴェゼルRS4WDの場合は必要な時に、駆動方式が切り替わるので雪道でも充分に力を路面に伝えることができます。

その結果、滑りやすい雪上でも2WDと比較して、安定した走りができるのが4WDです。

4WDと2WDはざっくりした計算で「20万円」ほどの差があるので、ここはじっくりと考えて選んだほうが良いでしょう。

 

Sponsored Link

4WDと2WDの価格と実燃費を比較


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼルRSの4WDと2WDどちらにしょうか悩んでいるなら、価格や実燃費も気になるのではないでしょうか?

次は、ヴェゼルRSの4WDと2WDの価格と実燃費を、紹介していきます。

ヴェゼルRSの4WDと2WDの価格比較


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼルRSの2WDはグレード「G・Honda SENSING」の場合は、価格が「2,075,000円」となります。

4WDの場合は「2,291,000円」で、その差は「216,000円」です。ちなみにハイブリッドに関しても全く同じ金額です。

では値段に関しての口コミを紹介していきます。

ヴェゼルRSの価格に関する口コミ


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

・4WDの価格は少し高いように感じます。

・コミコミ約300万で30万値引きの270万で契約しました。

・他メーカーの同クラスと比べると一番お買い得と思います。

ヴェゼルRSの値段に関しての口コミを見ると、高いという意見もあります。

しかし、装備のことを考えるとヴェゼルRSの新車価格は、妥当な感じもします。

ヴェゼルRSは、ライバル車との競合をすることにより、値引きをしてもらえます。

ただ、ライバル車の見積もりを見せるだけではなく、ライバル車も値引きをしたり色々な話のテクニックで、商談を進めていきます。

そうすることで、ヴェゼルRSでも値引きが可能になります。

そして、ヴェゼルRSは他メーカーと同クラスと比較しても、利便性の高い装備が備わっているのでお買い得感は高いと言えます。

ヴェゼルRS(ガソリン車)の4WDと2WDの実燃費

ヴェゼルRSにはガソリン車とハイブリッドがあります。

まずはガソリンの実燃費を紹介してきます。

・街中燃費13Km/L~14Km/L郊外燃費15Km/L高速燃費17~20Km/L

・田舎道18Km/L

・市街地平均14Km/L

ヴェゼルRSのカタログ燃費は、「20.2km/L」です。

実燃費はカタログ燃費よ比較すると悪いですが、それでも「13Km/L~14Km/L」という感じです。

口コミの中で都市部と田舎道の燃費を見つけたのですが、都市部での実燃費はかなり悪いです。

信号機や車が多く渋滞も多いため、燃費は当然悪くなります。

田舎道は車が少なくて渋滞はほぼないに等しく、信号機も都市部と比較してもかなり少ないので実燃費もよくなります。

ヴェゼルRS(ハイブリッド)の4WDと2WDの実燃費


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

・計器表示では18Km/L程度です

・平均19Km/Lくらいと望外に良かったです。

・燃費計では18km/Lほどを指していた

ヴェゼルRSハイブリッドの実燃費は、ガソリン車と比較すると「4Km/L」ほどの差があります。

口コミでは「高速袋19.9km/L」という声もあり、なかなかよい燃費です。

「みんカラ」の情報では通勤では「17Km/L」と言う声もあり、ガソリン車と比較するとさすがハイブリッドですね!

ヴェゼルRS(ハイブリッド)は、田舎道では「20Km/L」という感じで、高速道路に匹敵するほど燃費がいいようです。

Sponsored Link

4WDと2WDどっちがおすすめ?


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

雪国などで毎年、雪道を走行する機会があるなら、4WDを選んでも全く後悔はないでしょう。

雪上でも安定した走りができるのでむしろ4WDの方がおすすめです。

雪国で生活をする人には、4WDは最適な駆動方式です。

しかし、あまり雪道を通らないという場合は、2WDで十分だと思います。

ヴェゼルRS4WDは滑りやすい道以外は、通常2WDで走行しているため、雪がふらない地域ではほぼ意味がありません。

つまり、4WDと2WDのどちらがおすすめなのかは、周囲の環境や雪上などを走る機会によります。

 

ヴェゼルRS4WD(AWD)の雪道走行動画はこちら

ヴェゼルRSの4WD(四駆)まとめ


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

現在の4WDは一昔前の4WDと比較して、圧倒的に燃費が良くなっています。

ヴェゼルRSの4WDは自動で2WDと4WDと駆動方式が切り替わるので、実燃費は通常の4WDより燃費は良くなります。

おすすめとしては、雪道でも走行する予定がまったくないなら、2WDでも充分だと言えます。

もちろんスタッドレスタイヤで対応しても問題はないので、4WDにこだわる必要もないでしょう。

 

2WDとの価格差は「20万円」程度なので、駆動方式に関してはじっくりと考えたほうが良いですね。

雪国の人すべてが4WDではないようなので、そこまで必要性は感じられません。

20万円高いなら2WDの方を選んで、20万円で別のオプションを買ったり、スタッドタイヤを購入するということもできます。

お住いの地域やライフスタイルに合わせてどちらを購入するか考えてくださいね!

ヴェゼルを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「ヴェゼルが欲しいけど予算オーバーだ…」

「ヴェゼルをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、ヴェゼルの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、ヴェゼルには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!