下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、「無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

 

ヴェゼルの後部座席とトランク、ファミリーカーはどう?

コンパクトSUVの日本代表としてその名の高いホンダ・ヴェゼル。

SUVとしてはもちろん、ファミリーカーとしても存在感を発揮しつつあります。

 

そんなヴェゼルのハイブリッド車の後部座席やトランクはどのくらい広いのでしょうか?

また、ファミリーカーとしての使い勝手についても考察してみましょう。

Sponsored Link

ヴェゼルハイブリッドの後部座席は広い?

ヴェゼルハイブリッド後部座席

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/cabin/

ヴェゼルが目指した後部座席は、家族や仲間といった「一緒に過ごす人のため」「開放感のあるキャビン」です。

家族4人がゆったり過ごすとなるとミニバンの方がいいように思えますが、ヴェゼルだって負けてはいません。

 

ヴェゼルの後部座席は「身長185㎝の人でも、ゆったりと座れる」ことを基準に設計されていて、そのおかげか前後左右にゆとりをもって座ることができます。

コンパクトなボディながら後部座席は3人座っても左右が狭くならず、また後方の視界もしっかり確保されています。

もちろん、広さ以外にも過ごしやすい工夫は多くされています。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/cabin/

例えば、不織布タイプのアンダーカバーや高遮音性のカーペットなどの防音材をおしげもなく採用することで、優れた静寂性を確保しています。

また、乗り降りを考慮して最低地上高(地面から車の床までの高さ)は185mmをベースに設計されており、大人はもちろん、子どもにもあまり負担にならない高さに設計されています。

ヴェゼルの後部座席は、コンパクトカーの規格ながらミニバンに負けない広い空間と、快適に過ごすための心配りが随所にされた素晴らしい座席であることがおわかりいただけたでしょうか。

Sponsored Link

ヴェゼルハイブリッドのトランク

ヴェゼルハイブリッドのトランク

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/utility/

ヴェゼルはSUVですから、当然アウトドアや旅行などでの立ち回りも重要です。

特に、多くの荷物を載せる場合はその荷室を気にすることになります。

ヴェゼルの荷室は、5人乗車でも393Lのラゲッジスペースを確保しています。

 

ライバルのC-HRが318Lであることを考えると、同規格の車と比較してもなかなか広い荷室を持っています。

ちなみに、最近人気のミニバン・ヴォクシーは縦に長いゆえに荷室が広く、ヴェゼル同様5人で使用するなら最大1,269Lにもなり、これはさすがにかないません。

ただ、広さで負けても使い勝手で負けないのがヴェゼルです。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/utility/

ヴェゼルの荷室は開口部を「大きく・低く」とっています。

開口部は横に広いため、大きいものでも問題なく積むことができます。

また、地上からの高さを低く作ってあるため、荷物の積み込み・積み下ろしも楽に行うことができます。

 

また、通常は後部座席下にある燃料タンクを助手席下に移動させることで荷室空間を広くとることができ、セカンドシートをたたんだ時の荷室高は830mmと、自転車を立てて積むこともできます。

※立てておくときはしっかり固定しましょう。

 

荷室容量では決してミニバンにかなわないヴェゼルですが、荷室の使い勝手の良さと積めるものの幅広さでは、決してミニバンに劣っていません。

Sponsored Link

ヴェゼルハイブリッドはファミリカーとしてどう?

では、ファミリーカーとしてみた時のヴェゼルのポテンシャルを考えてみましょう。

ファミリーカーはその名の通り「家族で使える車」です。

 

子供から大人まで支障なく使え、家族でのイベントや生活においてもより快適に過ごすためのギミックが備えてあり、それでいて家族の経済負担になりにくい。

それが理想のファミリーカーではないでしょうか。

 

ヴェゼルの内部には乗る人の数や荷物を選ばないシートアレンジが可能な座席、ドリンクホルダーやコンソールボックスなど、一通りの収納がそろっています。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/cabin/

それに加えてUSBのアクセサリーソケットで車内の充電を可能にしたり、先述のとおり乗り降りしやすいように地上高を下げたりと、車内で家族が快適に過ごすための工夫がふんだんに盛り込まれています。

また、先ほど紹介した後部の荷室は大容量で、家族4人で旅行に行く際も、数日分の荷物が余裕ではいるほど。

 

この記事を動画で見る

また、テントやグリルなどのキャンプ用品だって積み込むことができます。

積み込みや積み下ろしも、広い開口部や低い地上高のおかげでラクチン!

お子様もパパとママのお手伝いができますね♪

ヴェゼルのトランクの広さ

引用:https://kaikore.blogspot.com/2017/02/blog-post_17.html

走行性能に目を移すとエンジンから足回りまでバランスの良い作りで、その走りは街乗りから高速道路でのドライブ、ちょっとした山道でもそつなくこなします。

ハイブリッド車に搭載されるエンジン「SPORT HYBRID i-DCD」はエコカーらしからぬ高い運動性能を誇り、それでいながら燃費は最高27.0km/Lと、SUVではトップクラスの低燃費を誇ります。

 

パワフルな走りはお父さんの心をつかみ、お財布に優しい低燃費はお母さんの心をつかむでしょう。

ファミリーカーであれば、安全装備も大切です。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/performance/active-safety/

ハイブリッド車には「Honda SENSING」と呼ばれるホンダの予防安全システムが全グレードに搭載されています。

衝突軽減ブレーキはもちろん、誤発進抑制機能やクルーズコントロール、歩行者事故を軽減するステアリング補助など、運転者や家族、そして周りの人を事故から守るあらゆる予防策が導入されています。

 

また、ヴェゼルのボディは衝突安全設計ボディ「G-CON」を採用。

衝突時に内部外部とわず、人々へのダメージを軽減するボディーとなっています。

 

正面だけでなく、側面への衝突に対しては頭部はもちろん、胸部へのダメージを軽減するためのサイドエアバッグ

頭部に加え頸部を保護するためのサイドカーテンエアバッグをオプションで用意しており、万全の衝突対策が施されています。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/performance/passive-safety/

ヴェゼルハイブリッド後部座席やトランクは?まとめ

ヴェゼル購入

以上、ヴェゼルのファミリーカーとしての特徴をご紹介しました。

ヴェゼルは「単なる趣味のSUV」ではなく「家族のためのSUV」であることがお分かりいただけたかと思います。

誰とでも快適に過ごせる車内、様々な人に配慮した荷室、家族のための車として必要な装備を備えたヴェゼルは、今後も日本の家族とともに走り続けるでしょう。

 

今回の記事を読んでたただき、ヴェゼル購入のきっかけになれば幸いです。

そんなヴェゼルの購入価格をなるべく安くできる方法があります。

いま乗っている車があれば、誰でもかんたんにできるのでぜひやってみたください!

ヴェゼルを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「ヴェゼルが欲しいけど予算オーバーだ…」

「ヴェゼルをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、ヴェゼルの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、ヴェゼルには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!