下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、「無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

ヴェゼルの値引き額の限界や相場はいくら?値引き交渉のコツとは?

近年はコンパクトSUVという言葉もだいぶ馴染んできて、各自動車メーカーから様々な車種が販売されています。

その中でもコンパクトSUVのパイオニア的存在であり、未だに高い人気を誇る『HONDAヴェゼル』は2018年2月にマイナーチェンジをしてさらに注目度が高まっています。

今日はそんなヴェゼルの値引きについて、その相場額と限界額に併せてヴェゼル購入の際の値引きのコツをまとめてみようと思います。

Sponsored Link

ヴェゼルの値引き相場はいくら?


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼル発売当初は明確なライバル車という車種が他メーカーに存在せず、このクラスのSUVはヴェゼルの独壇場状態でした

ですが今では『TOYOTA C-HR』や『MAZDA CX-3』など各メーカーが続々とライバル車を投入して来ているため、値引き額も年々上がってきています。

そんなヴェゼルの2018年11月現在の値引き相場は『18万~22万円』ほどで、これは過去最大レベルとなっているようですね。


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

18万~22万というのはあくまで目安であって、それぞれの状況で値引き額は大きく変わってきます

実際には「30万円の値引きに成功した」と言う例もあるようですね。

自動車の値引きと言うのはその状況よって大きく変わってくるものだと言うことを覚えておきましょう。

Sponsored Link

ヴェゼルの値引き限界額は?

18万~22万円という数字が、ヴェゼルの現在の値引きの目安だと言うことは分かりましたが、その限界額はいったいいくら位なのでしょうか。

実際の購入者の口コミを参考に調べてみます。

まず、値引き額と言うのは値引き交渉以前に『購入時期』によって大きく変わってきます。

それを踏まえた上で2018年11月現在のヴェゼルの値引き限界額は『25万~30万』。
このあたりが限界だと思われます。


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

口コミの中には「37万円も値引いてもらった」という声もありましたが、この額を狙っていくのはかなり強引な値引き交渉になってしまうでしょう。

ディーラーの営業マンにコネクションがある場合は別ですが、そういった特別な事情がない場合は『25万~30万円』このあたりが限界のラインだと思われます。

実際の購入の際の値引き額の目安としては、まずは20万くらいを狙っていき、いけそうなら25万以上も狙っていくようなスタイルで値引き交渉に挑むと良いでしょう。

Sponsored Link

値引き交渉のコツとは?

それではヴェゼルを購入する際の『値引き交渉』ではどのような交渉が有効なのでしょうか。

値引き交渉の基本とヴェゼル購入の際の攻め方をまとめてみます。

購入時期

車の購入時期というのは値引きの際にはかなり重要になってきます。

値引き額が大きい順に並べると

【3月】・・・決算期は年間でいちばん値引き額が大きくなる時期
【9月】・・・中間決算期は決算期と同じく値引き額に期待できる時期
【6,7月】・・・夏のボーナス時期でメーカーも売りにくる時期
【11,12月】・・・6,7月と同じく冬のボーナス時期

この4つの時期に購入することで少なからず値引きの可能性が高まります。

逆に言えば、『4月,5月,8月,10月,1月,2月』というのは値引きが比較的少ない時期といえますので、値引きと言う視点では避けたほうが良い時期と言えます。

営業マンを選ぶ


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

車の値引き額は単純に車体価格だけの値引きではなく、オプションやその他のサービスからも値引きするという手もあります。

その辺の経験が多く営業マンの中でもある程度の力を持っている営業マンに担当してもらうことで、より大きな値引きを期待できます

特に若すぎる営業マンは新人の可能性もあるので避けるようにしましょう

そして、「この営業さんちょっとダメかな?」と思ったらお店を変えるのもアリです。

購入者には購入先のお店を選ぶ権利がありますからね。

ライバル車種を用意する

ヴェゼルの場合は『マツダCX-3』『トヨタC-HR』がバッチバチのライバル車でね。

その他にも、『日産ジューク』や『スバルXV』などもライバル車といえるでしょう。

できたらライバル車の見積もり取っておくと良いです。
今はネットで無料見積もりもできますのでそれらを利用するのもいいと思います。

そして準備したライバル車を実際の商談でぶつけます。

ニュアンスとしては、

「僕はヴェゼル推しなんだけど嫁はトヨタのC-HRが好みみたいなんですよねえ。」

とか

「マツダのCX-3とかスバルのXVも気にはなっているんですよねえ」

 

みたいな感じで他の車にも興味ありますよ~

と言うのを匂わせましょう。

 

あからさまな値引き交渉を嫌う営業マンもいますので、いきなりゴリゴリと値引き交渉するのはマイナス効果になる場合があるので注意しましょう

ディーラーを引き合いに出す


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

HONDAカーズA店でヴェゼルの見積もりを貰って、その見積もりを持ってHONDAカーズB店に行きます。

そこで「A店ではこの金額だったけど、これよりも安くなるならこっちで購入を考えたい」と伝えるといった交渉方法もあります。

同じメーカーのディーラ同士だからと言って経営元が一緒とは限りませんし、ディーラーの中でも販売競争は起こっていますので意外に大きな値引きに繋がる可能性があります。

ライバル車をぶつけてもあまり効果が無かった場合には有効な手段と言えます。

下取りも妥協しない

下取りがある場合はその下取り額にも妥協してはいけません

事前に複数の下取り会社から見積もりを取っておいてそれを下取り価格の交渉に使うと言うのも有効な手段です。

ヴェゼルの値引き額、相場まとめ

いかがでしたでしょうか。

ヴェゼルの値引き相場は年々上がってきており、特にライバル車が増えてきた今はメーカーも売りたくてしょうがないはずです。

初回の商談からゴリゴリの値引き交渉はおすすめしませんが、2回目以降の商談からはグイっと押してみるのも有効です。

担当してくれる営業マンやディーラー自体の体勢を見て「これは値引きできそうにないかも…」と思うこともあるかもしれません。

そういう場合は思い切ってお店を変えてみましょう。
大きな買い物ですので慎重になりすぎると言うことはありませんので。

さらに、下取り車があれば、値引き額からもっとお得にヴェゼルを購入できる方法があるんです。

一度試してみる価値はありますよ!

ヴェゼルを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「ヴェゼルが欲しいけど予算オーバーだ…」

「ヴェゼルをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、ヴェゼルの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、ヴェゼルには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!