下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです。

今の愛車の条件を入力するだけで、「無料」ですぐに価格がわかるので、まずは愛車の値段を調べることをオススメします。

ヴェゼルRSガソリン車の内装、評価、値引き

ホンダ・ヴェゼルは2013年から発売されている、昨今のコンパクトSUVのホンダ代表車です。

トヨタ・C-HRと並ぶ、コンパクトSUVブームの火付け役でもあります。
今回はヴェゼルRSガソリン車の内装や評判・評価をご紹介します。

また、値引き情報についても触れたいと思います。

Sponsored Link

ヴェゼルRSガソリン車の内装と評判・評価は?

ヴェゼルRSの評判評価
引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/gasoline/

ヴェゼル・RSはヴェゼルの上級グレード車で、ハイブリッド車とガソリン車の2種類があります。

駆動方式は2WD(FF)のみです。

1.5L i-VTECエンジンの軽快な加速やSUVならではの走破性に加え「Honda SENSING」と呼ばれるホンダの安全装備を標準搭載した、ヴェゼルの良さをふんだんに楽しめるグレードです。

ヴェゼルRSの内装


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/gasoline/

 

ヴェゼルRSの内装はダークグレーで統一されたクールな内装です。

 

座席にはウルトラスエードと呼ばれるなめらかな質感の素材を用いた他、ステアリングやシフトノブには本革巻きを採用し、高級感をプラスしました。

またリアシートは「身長185㎝の人でもゆったりすわれる」ことを基準に設計されており、ミニバンと間違えるほどの広さを確保してあります。

最低地上高は185mmと、かなり低床な作りになっているので、性別や年齢を問わず、誰でも乗り降りしやすい設計になっています。

 

 

Sponsored Link

ヴェゼルRSの評判・評価

ヴェゼルRSの評判・評価
引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/cabin/

では、そんなヴェゼルに寄せられた評判・評価を見てみましょう。

○ハンドリングはさすがRS、車重も軽いので軽快、町中の運転は快適

○RSのウルトラスエードは思たより良かったです。とにかく滑らないし、ホールド感があります

○フロントシートの包まれるような座り心地が快適

○動力性能、安定性、乗り心地は満足できるレベルにある

×後方視界はいまひとつ

×リアシートへ座った時に体が少し沈み込むような、適度な柔軟性がもう少し欲しい

 

ヴェゼルRSは、フロントシートの座り心地や車内の居住空間、また走行性能といったポイントで高い評価が寄せられました。

内装のこだわりは先述しましたが、それがユーザーの心をガッチリつかんでいるようです。

 

また、RSはパフォーマンスダンパーを装着することでコーナーリング性能の向上に貢献しています。

これらの工夫が走りへの高い評価を生んだのではないでしょうか。

一方で、後方視界とリアシートの硬さについては一部厳しい意見がきかれました。

一応リアウインドウは広くなって後方の視界は以前よりも確保されているはずなのですが、それでも見づらかった様子。

またリアシートについてはグレードごとの変化は特になく、フロントシートの座り心地が向上した分相対的に悪い印象を与えてしまったようです。

 

Sponsored Link

ヴェゼルRSガソリン車の値引きはどのくらいまで?

ヴェゼルRSの値引き
引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/rs/

さて、様々な機能が追加・一新されたヴェゼルRSですが、メーカー希望小売価格は250万円ほど。

車なのでそのくらいして当たり前なのですが、高額な買い物なので「値引き」を考えたくなりますよね。

そこで、価格.comにて紹介されている値引き情報における車両値引き額の分布を調べてみました。

○30万円:2人
○25万円:0人
○20万円:2人
○15万円:2人
○10万円:3人
○5万円 :1人

以上の分布を考えてみると、だいたい10~20万円程度の値引きを勝ち取った方が多いですね。

ただ、中には30万円もの値引きを勝ち取った猛者もいるようです。

 

また、車両値引き額は少ないけれどオプションで多く値引いてもらった、という人も多くいました。

以上から、車体の値引き額は平均15万円、限度額30万円くらいを想定しておきましょう。

 

ヴェゼルRSガソリン車の値引き情報、値引きのコツ

ヴェゼルRSの値引き
引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/rs/

さて、値引きの想定額がわかったものの、多くの人は値引きなんて経験したことありません。

普段の買い物では値引きする機会なんてあまりありませんからね。

というわけで、ヴェゼルに限らず車を買う際の値引きのコツをご紹介します。

 

こちらの記事が動画でご覧になれます。

①ライバル車も一緒に検討する

ヴェゼルRSとCHR
引用:https://toyota.jp/c-hr/

ヴェゼルの購入を検討する前に、ライバル車の値引き交渉も検討しましょう。

たとえば「トヨタ・C-HR」「マツダ・CX-3」などは、ヴェゼルとよく比較されるライバル車です。

 

ここではC-HRを例に挙げて説明しましょう。

C-HRのG-Tグレードがだいたい261万円ですから、この時点でヴェゼルの方が15万円程度安い状態です。

ここでトヨタディーラーが思い切って「250万円」すなわち10万円ほどの値引きを提示したとしましょう。

 

これをもってホンダディーラーに行き「C-HRの××という機能と値引きに惹かれているが、ヴェゼルの○○という機能が非常によく、ぜひヴェゼルにしたいが値段が、、、」という風に交渉をします。

ホンダディーラー側から値引きを引き出せる可能性がグンと上がります。

キーポイントとなるのが、交渉の時に価格だけ提示するのではなく「ライバル車の良い機能」「ヴェゼルの良い装備」などを具体的にあげていくことです。

 

②「ローン払い」で支払う

車を購入する際、購入費用を「ローン払い」にすると、値引きを引き出せることがあります。

これはディーラーが用意した自動車ローンを購入して購入費用を月々支払うシステムですが、これによってディーラーに「ローン金利手数料」というお金が入ってきます。

これによって普通の分割払いよりもお金が多く入ってくるので、ディーラーとしても非常にお得です。

「ローン払いにするのでもう少しだけ値引きしてもらえませんか?」と一言付け加えると、もう少しだけ値引きしてもらえるかもしれません。

ただし、この方法は値引き額に期待できないので、ボーダーライン上でもう少しだけ粘りたいときだけ使いましょう。

 

③面倒な手続きを自分で行う

これは「コツ」というよりは「手数料削減」です。

車の購入費用の中には、本来ユーザーが行う手続きをディーラーが代わりに行うための手数料がいくつか含まれています。

 

つまり、それをユーザーが自分で行うのであればその手続きはディーラーがしなくてよいので、手数料分を購入費用から引いてもらえますね。

その最たるものが「車庫証明」です。

 

車庫証明とは「ここに私の車を置きますよ」という証明で、これをしないと家の車庫に止めていたとしても「駐車違反」となります。

この車庫証明にかかる費用がだいたい1~2万円と、実はバカにならない金額です。

 

ちなみにこの手続き、警察署で必要書類を書いて提出するだけの作業なので、自分でやるにしても非常に簡単です。

ここは車庫証明を自分で行い、手数料を浮かせることをお勧めします。


引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/likevezel/

 

ヴェゼルRS内装と評判・評価、値引き情報 まとめ

以上がヴェゼル「値引きのコツ」ですが、いかがでしたか?

あと大切なのは「自分から積極的に値引きを行う」ことと「目標額以上の値引きを強要しない」こと。

相手はディーラーさん、今後ヴェゼルの整備や修理をお願いするかもしれない大切なパートナーです。

これから先長いお付き合いをする相手ですから、頑張って値引いていただいたことに対する感謝も忘れずにしましょう。

 

快適装備と軽快な走行性能を併せ持ったヴェゼルRS、今後の動向にも目が離せません!

ヴェゼルをお得に購入した方は、今の愛車を高く売ることでその費用にあてることができます。

おすすめの方法ですので、ぜひやってみてくださいね!

ヴェゼルを値引き額から、さらに50万円安く購入する裏ワザとは?

「ヴェゼルが欲しいけど予算オーバーだ…」

「ヴェゼルをなるべく安く買いたい…」

「もう少し上のグレードが欲しいけど高い!」

「値引き交渉がどうも苦手で…」

「今の愛車を高く売りたい!」

など、ヴェゼルの購入を検討してるけど、悩みが尽きない…

車を購入するときは、いろんな悩みが出てきますね。

家族や友達に相談しても、どうにもならないし、ヴェゼルには手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使わないと損します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者なら80万円になることもよくあります。

一括査定サイトを使うと、大手買取会社が最大10社であなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的にあなたの車の価格が吊り上がるのです!

 

車の査定は後回しにすると損・損・損!!